ローカルでRuby on Railsの環境構築

自分好みなトーナメント表編集アプリを作るためにRailsの勉強をしようと決めたが、Railsの環境構築で何度か躓いてしまった。僕と同様なWeb弱者のために、僕が環境構築をする際に行った軌跡を記しておこう。

環境構築

私はWindows10を使っていて、WSLによってubuntuをWindowsで動かし、ubuntu上にRailsの環境を構築しようと考えた。

基本的には『Rails Girls インストール・レシピ』[1]のWindows用セットアップに沿って行った。

アプリ作成しようとしたら生じた問題

Ruby on Rails チュートリアル』[2]に沿ってアプリを作成し、

$ rails s

で実行したところうまく行かなかった。

最後の文を読むと、Webpackerでエラー(webpacker.ymlが見つからん)とのこと[3]。Rails Tutorialでうまく言ったのはあくまでRails5での話のようで、どうやらRails6になって変わった部分があるらしい。下のコマンドを打てば解決するよって書かれていた。

$ rails webpacker:install

なので打ったところ、またしてもうまく行かなかった。私の場合、今度はnode.jsのバージョンが古いことが原因だった。これを解決するにはnpmとNode.jsをアップデートすればいいとわかった。

Ubuntuに最新のNode.jsを難なくインストールする』[4]に沿ってNode.jsをアップデートし、先程のコマンドを打ち直したら、今度こそローカルでRailsが立ち上がったのだった。。。

人それぞれ環境が違うので、環境構築に必要な要素も異なるのかなぁ。。。エラーが吐かれたら萎えるのではなく、ひたすらエラーコードを追っていくしかないのだ。

References

[1] Rails Girls インストール・レシピ

[2] Ruby on Rails チュートリアル

[3] Rails6 Webpackerでエラーが出た

[4] Ubuntuに最新のNode.jsを難なくインストールする

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

GPUの仕組み

次の記事

CUDAの概要