Gistを用いたソースコードの埋め込みを試す。

情報技術ブログを始める上でソースコードを書かないことには始まらないが、Gistを用いればきれいに挿入できるということなのでやってみることにした。

Gistの挿入方法については以下の記事を参考にした。[1]

例としてC++の入門的なコードを以下に記す。

↑うまくできていれば “Hello, Gist!” と表示させるためのコードが書かれているはずだ。

References

[1] https://koskywalker.com/github-gist-use/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

Gitの導入